ウルフさんのやさい畑
出版社 小峰書店
定価 1470円

ウルフさんのやさい畑書評

 

 子供に読ませたい度
 ★★★★☆
 大人が読んでも楽しい度
 ★★☆☆☆
 絵が素敵度
 ★★★☆☆
 感動度
 ★★★★☆
 トリビア度
 ☆☆☆☆☆
 アイデア度
 ★☆☆☆☆

言葉のひとつひとつに優しさ溢れる作品

冬場の狩りで獲物が見つからないウルフさん思い立ったのは野菜を育てることでした。今まで餌としか見てこなかった動物たちとも仲良くなり、はじめて友達ができたのです。かわいらしいタッチで描かれ言葉のひとつひとつに優しさがにじみ出た作品です。

ウルフさんのやさい畑著者紹介

著 クレイアー・ボーリエー(Claire Bouiller)
1958年 フランス生まれ小学校の教員資格を取得した後大学で現代史の学位を取る。現在フランスのドール在中。

絵 カンタン・グレバン(Quentin Greban)
1977年ブリュッセル生まれ。暖かさ溢れるイラストが人気で各国でつぎつぎと翻訳出版されている。日本で出版された絵本に「カプチーナ」「小さな魔女のカプチーナ」がある。

訳 ゆづき かやこ
1964年生まれ東京女子大学卒業。大学時代から、児童文学に携わり書評などを書いている。

ウルフさんのやさい畑の口コミ・レビュー

2才10ヶ月の娘に購入。

 2014年10月31日
2才〜3才半には、まだ文字の量がきもーち多いかな、と思いますが、
持っていて良い本だと思いました。
簡単化して読んでます。
これからも機会のある時に読んであげたり、他の本と同じように、すこしずつ自分で手にしてくれるようになると思います。
役に立った

とても素敵

 2015年4月5日
とてもきれいな本がお安く買えてよかったです
何度も読んで心ホッとできそう

オオカミさんが素敵

 2008年7月13日
優しくて可愛い絵に惹かれ手に取りました。
やっとのことで餌の乏しい冬を乗り越えたはらぺこのウルフさんは、
野菜畑を作ることを思いたち、途中ハプニングはあったものの、
フクロウさんの機転でウルフさんを怖がってた動物たちとも仲良くなります。
ウルフさんは一人暮らしの男性のようですが、綺麗に整頓された台所や
貯蔵棚、ヘルシーで美味しそうな食事を作る腕前もあり、これが我が家の旦那様
だったらなぁと思ってしまいました。
我が家の5歳の腕白坊主はオオカミとお料理の出てくるお話が大好きで、
もちろんこのお話も気に入っています。
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています

グレバンの画が良いです。

 2011年2月26日
ベジタリアンになったオオカミのお話。
野菜畑を作ったが、ウサギたちに野菜を食べられ、さあどうする?
オオカミ物パロディの一つなのですが、ベジタリアンになったことより、野菜作りを巡って展開するところが読ませます。
グレバンの画が良いです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で