かつやカツカレー(松)
かつやカツカレー(松)

カツ丼専門店としてチェーン展開するかつやですが、ここに来ると結局食べるのがこちらのカツカレーです。ロースカツ2枚にご飯大盛りで1000円以下!最近はキャベ千が乗るようになりサラダをわざわざ頼むこともなくなりました。

カツカレー専用といえるローストオニオンの旨味が凝縮したカレーソース

ゴーゴーカレー、CoCo壱などのカレー専門店の多くはバーモントカレーや、ゴールデンカレーなどの市販のかレールがベースとなっています。日本人に一番親しまれている味なので当然と言えるでしょう。

しかし、このかつやのカレーはまさにカツカレーのために作られたようなカレーなのです。丹念に炒められたローストオニオンからはわずかに苦味を感じます。ほとんど焦げる寸前まで炒められているのでしょう。この苦味がカレーの味を引き締めスパイスの香りを引き立てています。

かつやのカツカレーは辛さも選べない上に中辛よりも辛味が少ない印象です、割と辛いものが好きなのですが、決して物足りないとは感じません、なぜなら主役はカツなのですから。カレーはあくまでカツを引き立てるためのソースです。

カツカレー専用とあって一般のカレーよりも油分は少なくとろみも薄いのですがスパイスが効いた大人の味。ご飯、カツ、カレーの一体感は素晴らしい!正直チェーン店の味じゃないですよ。

成型肉だから安くて美味い

豚肉を商品にする際、切り落としたのちに整形するという作業があります。このような状態を正肉(しょうにく)と呼びますが、かつやのように激安で提供するお店はこの正肉ではなく、整形する際に切り落とした肉を使用しているのでしょう。いわゆるくず肉です。

こうしたクズ肉を食用ノリで固めて整形したものが、フライ用などに加工されているのですが、合成ノリで固めた断層が食感の違いを生み、柔らかさを作っています。

食の安全を気にしすぎる人が増えているので、合成肉について批判的な人もいるかと思いますが、食はすべて命をいただくものです。命を無駄にせず、すべての部位を使い切ることは自らの安全ばかり気にするよりも尊いことだと思います。

難しいこと書きましたが、ようは工夫で本来捨てられてしまうものを美味しくするのはミスター味っ子世代の僕としては心躍るものがあります。

かつやといえば割り干し大根!

割り干し大根。かつやさんの第二の主役と言っても過言ではないでしょう。干した大根に醤油・みりんなどの調味料が染み、ご飯のお供に最高の一品です。甘さも程よく福神漬けよりもカレーによく会うんですよ。

ミックスカレー

エビフライ2尾にヒレカツ、メンチカツがトッピングのミックスカレーもおすすめです。たしか750円とカツカレー(松)よりも安くて色々な味が楽しめます。

かつや店舗情報

 

店名とんかつ かつや 海老名店 (トンカツカツヤ)
ジャンルかつ丼・かつ重、とんかつ
予約・
お問い合わせ

046-234-6102

住所

神奈川県海老名市中央2-3-2

交通手段海老名駅からあるいて10分程度

海老名駅から430m

営業時間・
定休日

営業時間

10:00~深夜0:30 (ラストオーダー深夜0:00)

日曜営業

定休日

年中無休

営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で