料理研究家兼ダイエッターのsawgenです。

今回ご紹介する料理はダイエットに最適な和食です。

脂肪を分解するキノコ類に、ビタミン、βカロチンなどが豊富な青菜を加える事で、低カロリー、低脂肪、低糖質のおかずとして作り置いておきたい一品です。

冷凍する場合は、小松菜を入れずきのこ・山菜のスープだけ作り置いておくと便利です。小松菜の他にも、水菜、ほうれん草、春菊、もやしなど入れても美味しいですよ。(^o^)

YouTubeチャンネルでダイエット動画やレシピを公開中です。この料理が役に立ったらチャンネル登録よろしくお願いしますm(_  _ )m

①小松菜・エノキダケを刻み、しめじをもぎる
①小松菜・エノキダケを刻み、しめじをもぎる

 

②白だし50ccと水400ccを鍋に入れてエノキダケを入れ沸騰してから中火で5分。エノキダケの成分がしっかり出るように煮出す。
②白だし50ccと水400ccを鍋に入れてエノキダケを入れ沸騰してから中火で5分。エノキダケの成分がしっかり出るように煮出す。
②白だし50ccと水400ccを鍋に入れてエノキダケを入れ沸騰してから中火で5分。エノキダケの成分がしっかり出るように煮出す。
②白だし50ccと水400ccを鍋に入れてエノキダケを入れ沸騰してから中火で5分。エノキダケの成分がしっかり出るように煮出す。
④最後に小松菜を加えて一煮立ちしたらすぐ火を止めて蓋をする。
④最後に小松菜を加えて一煮立ちしたらすぐ火を止めて蓋をする。
⑤3分ほど蒸らして完成
⑤3分ほど蒸らして完成

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で