By: Jan Tik

ほぼ毎日家に引きこもっているため、エアコンは常にフル稼働。

寝るときはエアコンと扇風機のダブル使用という使い方をしているため結構覚悟していたのですが請求書を見てびっくり。

エアコンの電気料金

11441円??

何かの間違いかと思いました。エアコンのいらない季節でだいたい8000円くらいなので3000円ちょっと上がった事になります。

1日約100円。多分これを節約するために冷たい飲み物を1本買っただけでゆうに超えてしまいます。

付けっ放しの方が節電になる

 

エアコン付けっ放しの方が安い理由を調べたらこのような記事を見つけました。

 

計算に用いるエアコンは、日立の白くまくんXシリーズ(10畳用エアコン)です。実はこのエアコン、暖房のつけっぱなし記事で電気代を算出したエアコンと同じ機種。

  • 暖房8〜12畳 680W(110〜1995W)
  • 冷房8〜12畳 560W(115〜1150W)

消費電力のところには、155〜1150Wと書かれているので、安定時は115Wくらい。そして、フルパワーで運転すると1150Wくらい電力を消費するということです。

消費電力は暖房よりも低いので、そもそもエアコンの冷房は暖房よりも省エネのことがわかりますね。

そうそう、電化製品はなんでも、立ち上がりの直後が一番電気代がかかるんでしたよね!

さて、クーラーのスイッチを入れて直後1時間の電気代と、安定運転時の電気代を比べてみましょう。

  • エアコン立ち上がりから1時間のコスト:約29円
  • エアコンの運転が安定してからの1時間あたりのコスト:約3円

冬のエアコン暖房の場合は、立ち上がり1時間で約50円かかっていたので、電気代を比較してみると、エアコン冷房のほうが結構安上がり。一方、安定時の運転については、暖房も冷房もほぼ変わらず、約3円です。

ちなみに、エアコン24時間つけっぱなしと、12時間だけエアコンを使用した場合の電気代比較もしておきましょう。

  • エアコン24時間つけっぱなし・・・約3(円)×24(時間)=約72(円)
  • 12時間だけエアコン使用・・・約29(円)+約3(円)×11(時間)=約62(円)

エアコン暖房の場合は、24時間つけっぱなしよりも、12時間だけ使用したほうが電気代が高くなりましたよね。でも、エアコン冷房の場合は、12時間だけに使用時間を絞ったほうが、電気代が安くなるみたい…。

ただ、もし1日2回、スイッチを入れる機会があるのなら要注意です。

  • 6時間×2回・・・約29(円)×2(時間)+約3(円)10(時間)=約88(円)

ほらねほらね!2回エアコンの電源スイッチを入れてしまったら、電気代はたちまち24時間つけっぱなしのほうがお得に!

エアコンスイッチは、1日2回くらいはON・OFFする人が多いと思います。「わたしもそう」なんて人は、もしかしたらエアコン24時間つけっぱなしのほうが電気代はお得なのかもしれません。

Re9

うちで使っているのは最新とはいえない6〜7年前のエアコンですがやっぱり最新の家電は違いますね。

うちも冷蔵庫を買換え、LED照明に切り替えたらそれだけで月2000円ほど電気代が下がりました。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で